ネット上の風評被害と戦う会社

株式会社IMソリューション|誹謗中傷対策・風評被害コンサルティング会社を経営をしている上で気になるのが、風評被害対策です。会社の悪い評判というのものは、ネットの掲示板や最近ではTwitterなどであっという間に拡散されてしまいます。その多くがいたずらであったり、実状とはことなる話だったりと、風説の流布というものは深刻な問題となっています。

風評被害対策を行いたくても手段は何一つなのでは?と思われがちなのですが、株式会社IMソリューションという会社では、ネットにおける風評被害について取り組んでるという話です。

株式会社IMソリューションでは、今までならばいつまでもWEB上にいつまでも残り続けていた2ch掲示板や事実と異なる悪評が書かれているブログなどに対して、サーバー元からの削除要請を活動として行なっております。WEB検索での宣伝をする上で障害となる出鱈目な書き込みをしているページを削除してもらうには、こちらに依頼を求める事で少しずつ無くなっていきますので、風評被害に悩む企業の方はこの様な活動をしている会社があることを知って欲しいと思います。

株式会社IMソリューションの詳しい活動内容はこちらで説明されています。モラルの無いネット業界と思われがちなのですが、この様な活動をしている業者もいるのです。
http://www.im-solution.jp/

労働安全衛生法で義務付けられたストレスチェックとは

アドバンテッジリスクマネジメント労働安全衛生法という法律をご存じでしょうか?
労働者の安全を確保するために制定されているとても大切な法律です。
労働安全衛生法は個人事業主はもちろん、企業も遵守する必要のある法律になっています。

その労働安全衛生法が改正されました。
50人以上の従業員を抱える企業では、ストレスチェックの実施が義務付けられたのです。
今まで労働安全衛生法とあまり関わりの無かった中小企業も今一度考慮すべき法律へと生まれ変わりました。

労働安全衛生法で義務付けられたストレスチェックは年1回の実施が義務付けられています。
結果は労働者に通知し、希望があれば医師との面談を実施することになります。

少しややこしいですが、アドバンテッジリスクマネジメントを見たら労働安全衛生法の改正ポイントが詳しくわかります。
アドバンテッジリスクマネジメントのサイト内で詳しい解説とストレスチェックの対策方法を見ることが可能です。

また、ストレスチェックの義務化に対応したサービスも提供しています。
少し不安がある方は相談してみてもよいでしょう。
法改正に対応したハンドブックの無料ダウンロードも可能です。

労働安全衛生法は時々改正されています。
ストレスチェックの対象企業の方は、アドバンテッジリスクマネジメントを見て要点を整理してはいかがでしょうか?